日々妄言

妄言です。生暖かく見守ってください。

話し方の心理学

こちらの記事が何となく引っかかっていて、どうしたらいいのか考えていた。

 

「話し方」の心理学―必ず相手を聞く気にさせるテクニック (Best of business)

思いついたのが最近読んだこの本

 

コメント上位に作業配分として合理的なものが上がっていた。

実は多くの人はこれで解決と思ってしまう。

 

よく仕事の現場では正論を言っても通らない事が多いと耳にするのはこのためだと思う。(本当に正論かどうかは置いておく)

 

その改善をどうやって関係者に受け止めて貰い、共通認識の上で解決していくかも考えて実行しないとならない。

 

仕事する上で人と関わる事は避けられない。

むしろそっちの方が重要視される。

 

何故なら仕事上最も重要なのは人間関係だから。(人と関わらなければ仕事なんて生まれないので)

 

なので「話し方」「コミュニケーション」が重要になってくる。

 

コミュニケーションって当たり前のように出来てると思いがちですが、そんなに簡単ではないんですよね。

 

何故なら相手も人間、自分も人間だから。

 

意思疎通を妨げる性質

トラックバック先の記事の内容で、最初につまづくのはAさん、Bさんに解決策を聞いてもらって実行する所。

 

何故かといえば「今までやっていた事の習慣を変える事への抵抗」が人にはあるから。

「これで解決出来るので今後はこうします!」などと強行してはいけない。

 

(書き途中)

 

従わせる人

人はあらゆる方法で相手を従わせようとする

上司であれ部下であれ、親であれ子であれ、先輩や後輩、どれもどちらの立場でもあり得る

 

方法はいろいろ

暴力

お金や物

恩を着せる

同情を誘う

などなど

 

自分が従いたくない、従う理由がない場合は関わらないこと、関係を断ち切ること

 

それでも迫ってくるなら反撃すること

関わって来たら相手が不利益を被ることをわからせる事

 

何故、相手が迫ってくるのか

それは相手に利益があり奪おうとしているから

 

何故、相手が自分から離れていくのか

それは相手が不利益で奪われたくないから

 

人間関係のこじれの大体の原因

距離感が大事

相手も動くし自分も動ける

 

お互いに利益がある場合に協力関係を維持出来る

自分が得しないと相手を非難する


顔面ボーナスで努力してこなかったアラサーの末路

自分にメリットがないと相手を非難するとかどんだけ自分勝手なんだろ。コミュニケーションスキルが全く育ってないよね

 

自分の価値を過信していて、何も考えなくても女が寄ってきて楽しい気持ちにさせてくれると思ってるからコミュニケーションスキルが全く育たないんだろうね

 

労働時間短縮の動き


f:id:cv63kittyhawk:20161120103848j:image

最近、ロイホが24時間やめて、定休日入れるのが話題

喜ばしい事だが流れがいきすぎてサービス不足になるのがちょっと心配

たぶん早く帰りたい派(自分もそう)はいま過剰なサービスの恩恵を受けられるのが理由かもだから

労働縮小でサービスが減ると早く帰る意味がなくなったり、帰っても何もなくて寂しくなってサービス求めるようになるかも

 

まあ今がサービス過剰なのは事実で縮小は良いことだと思うだけど、バランスが保たれるのを願うばかり

HDDメーカーのメモ

HGSTとWDとseagate使ってきたが、seagateは2、3台全ていかれた。

いまはHGSTしか使ってないが致命傷になった事はない。

WDは一台だけ使ってただけであまり印象にない。

 

今日以下のコメント見つけてなるぽどだたのでメモ

●WD←(HGST(日立)←IBM) 
seagate←(Conner)、←(Maxtor)、←(サムスン
東芝富士通
の3つが生き残り。
海門seagate)が駄目と言われる所以は、いわく付きの寄せ集めだから
傾いた部門や会社を吸収して大きくなった。(一部型番で地雷がある。)
WDは、高品質でお墨付きの会社の部門売却による合併、
おかげでHGSTブランドを・・いまだに維持している。

ベーシックインカムについて考えてみた

ベーシックインカムとはWikipediaの記載だと

政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想

とのこと。

そして現在の日本はどういう状況かというと、デフレスパイラル状態。
物が多くて売れない。だから安くするが賃金が下がる。賃金がさがればさらに物が売れない。

日銀は量的緩和で銀行の貸出、企業に投資を促してる感じだが、物が売れないんじゃどこも渋るし、バブル崩壊から立ち直れてないから銀行も貸し渋る。

そこで国民に直接お金を配るベーシックインカムはどうかと思った次第です。

ちょっと脱線しますがお金について。
日本では日銀が紙幣を発行して銀行が借りて企業とかに担保を設けて貸す。
つまり出回る紙幣は何かの担保で誰かが、何処かの企業が借りた金であると。(ちゃんと考察してないんで間違ってるかも)

話を戻してベーシックインカムは無担保で国民に紙幣を貸し付ける事かと。もしくはこの場合、国民自体が担保になるんかな。

で、ベーシックインカムが実際にされたら起こること。
まずはインフレ。
仕事する人や時間が減り、生産物が少なくなる。
何もせずにお金が入ってくるなら働かないよね?
生産量が減って物の価値が高騰する。

しかし今のデフレの特効薬になりえるかも?
何故ならかなりの確率で物の価値が上昇するから。
でもかなりの確率でインフレも起こすだろうと。

浅知恵だが結論として、今のデフレを打開するには限定的なベーシックインカムはありだと。

いかに物あまりから物不足にシフトし過ぎないようにするかは注視しないとね。それは量的緩和とおんなじで様子見つつやるしかないかな。

そういえばマイナンバーも出来たことだし、ベーシックインカムが出来る土台はあるんかな

以上