日々妄言

妄言です。生暖かく見守ってください。

話し方の心理学

こちらの記事が何となく引っかかっていて、どうしたらいいのか考えていた。

 

「話し方」の心理学―必ず相手を聞く気にさせるテクニック (Best of business)

思いついたのが最近読んだこの本

 

コメント上位に作業配分として合理的なものが上がっていた。

実は多くの人はこれで解決と思ってしまう。

 

よく仕事の現場では正論を言っても通らない事が多いと耳にするのはこのためだと思う。(本当に正論かどうかは置いておく)

 

その改善をどうやって関係者に受け止めて貰い、共通認識の上で解決していくかも考えて実行しないとならない。

 

仕事する上で人と関わる事は避けられない。

むしろそっちの方が重要視される。

 

何故なら仕事上最も重要なのは人間関係だから。(人と関わらなければ仕事なんて生まれないので)

 

なので「話し方」「コミュニケーション」が重要になってくる。

 

コミュニケーションって当たり前のように出来てると思いがちですが、そんなに簡単ではないんですよね。

 

何故なら相手も人間、自分も人間だから。

 

意思疎通を妨げる性質

トラックバック先の記事の内容で、最初につまづくのはAさん、Bさんに解決策を聞いてもらって実行する所。

 

何故かといえば「今までやっていた事の習慣を変える事への抵抗」が人にはあるから。

「これで解決出来るので今後はこうします!」などと強行してはいけない。

 

(書き途中)